飾り

メニューを開く

ブログ

2019/03/15

あるとないとで玄関のすっきり感が全然違う!便利なシューズクローク

あるとないとで玄関のすっきり感が全然違う!便利なシューズクローク 写真

玄関はお客様を迎える、言わば家の顔ともいえる場所。できれば、すっきりと片付いたきれいな状態でお客様を迎えたいですよね。物が散乱していない整頓された玄関であれば、掃除もしやすく、家族も気持ちよく生活ができます。そのために大切なのが、玄関横にシューズクロークを設けることです。

1坪分(2畳分)のシューズクロークがおすすめ

玄関は家族の靴やサンダルはもちろん、雨具やコート、傘など、意外といろいろなものが置かれる場所です。しかしながら、いちいち扉を開け閉めしなければならない収納にものを出し入れするのはちょっと煩わしく感じるもの。

そこで便利なのが、玄関と一続きになったシューズクローク。中に入ってものを出し入れできる1坪分くらいの広さがおすすめです。

棚を設けておけば靴をたっぷりと収納できますし、玄関から丸見えにならない場所なら下駄箱のように扉を付ける必要がありません。視界にちょっとでも入るのが嫌という人は、のれんを下げておけば目隠しできます。

1畳分あればコートなどの上着を掛けておくスペースもつくれますし、傘立てやガーデニング用品、釣り道具やスノーボードなど、あまり家の中に持ち込みたくない道具も置くことができます。ほうきなどの掃除道具もシューズクロークに置いておけば、お客さんの目につくこともありません。

自転車も家の中に入れたいという人は1.5坪や2坪分くらいのスペースを設けてもいいですが、特別大きなものを保管しないなら1坪分がちょうどいいサイズです。

ではシューズクロークにどれくらいものが収納できるのか、三条市T様邸の写真を見ていきましょう。

下の写真はまだものを収納する前の状態です。

次の写真が、ものを収納した状態。

家族3人分の靴のほか、買い物用のエコバッグやコート、ダウンジャケットもきれいに納められています。棚の上にはご主人の釣り竿が置かれていたり、土間部分に長靴やブーツが並べられたりしています。まだまだ余裕がありますし、子ども用の自転車ならきれいに入るでしょう。

その結果、下のようなきれいな玄関が維持できています。

もしシューズクロークがなかったら、玄関はもっと雑然とした印象になり、掃除もしにくくゴミがたまりやすくなってしまいます。愛着を持って暮らしていくためにも、シューズクロークはぜひ設けたいスペースです。

Contact

資料請求・ご相談はこちら!

0256-35-3702

営業時間9:00~19:00
 定休日:水曜日・年末年始・夏季休暇

家づくりがはじめての方、
住宅ローンについて知りたい方、
土地の相談をしたい方、
予算についてご相談したい方、
ぜひ一度お気軽にご連絡ください。

「ホームページを見て、お電話しました!」 「ホームページを見て、お電話しました!」

open

FACEBOOK 外部リンク

住まいの無料相談・資料請求 リンクバナー

このページのtopに戻る

お電話でのお問い合わせ 0256-35-3702

資料請求

ページの先頭へ戻る