飾り

メニューを開く

ブログ

2019/06/30

新築のリビングにおすすめのブルートゥーススピーカー3選

新築のリビングにおすすめのブルートゥーススピーカー3選 写真

今から約20年前、1990年代の家庭用の音響機器と言えば、持ち運びできるCDラジカセと、部屋に据え置くミニコンポが主流でした。
家電屋さんに行けば、ソニーやオンキヨー、アイワやケンウッド、パイオニアなどの各種音響機器メーカーの製品が群雄割拠し、広いスペースを賑わせていた時代でした。
2000年代に入りiPodが登場。音楽をCDで買う時代からダウンロードする時代に移り変わるのと同時に、家庭用の音響機器も小型化が進みました。
今では音楽はダウンロードする時代からストリーミングで聞く時代へ変化。
自宅でスマホを使ってYoutubeやSpotifyなどのアプリで音楽を楽しむ人が多いのではないでしょうか?
それに伴い、音響機器は余計な機能を削ぎ落し、純粋にスピーカーの機能だけが残る形となりました。
今や家庭用の音響機器はブルートゥーススピーカーの時代です。
インテリアの邪魔をせず、コンパクトでスタイリッシュ。
そして家の中を自由に持ち運べる手軽さがブルートゥーススピーカーの特長です。
さまざまな製品がありますが、今回オススメのブルートゥーススピーカーを3つピックアップして紹介します。

オススメ1 SOUNDLINK REVOLVE+ BLUETOOTH SPEAKER (BOSE)

出典:https://www.bose.co.jp/

これまでのスピーカーのイメージとは異なる形状で、自然な360°サウンドを実現。BOSEの特徴でもあるメリハリの利いた迫力のある音を、スピーカーの周りにいる誰もが同じ音質で楽しめます。
ダイニングテーブルの上に置いたり、庭でバーベキューをしながら使ったりと、様々なシーンに好みの音楽を持ち運べます。


参考価格:37,800円

オススメ2 Flip4 (JBL)

出典:https://jp.jbl.com/

500mlのペットボトルのような握りやすい大きさのスピーカーは、シンプルなフォルムと豊富なカラーバリエーションが魅力。
空間に馴染ませたいならブラックを。存在を際立たせたいなら、ブルーやレッドがおススメです。
コンパクトながら美しい中高音を奏でるJBLのスピーカーはジャズなどのBGMが合っています。
防水性能も高いので、お風呂にも持ち込みOK。湯船に浸かりながらさらにリラックスした時間を楽しめます。
参考価格:8,380円

オススメ3 グラスサウンドスピーカーLSPX-S2 (SONY)

出典:https://www.sony.jp/

もはやスピーカーには一切見えない美しいブルートゥーススピーカー。ガラスの筒に照明が付いたデザインは、モダンなランタンのようです。
見た目の美しさだけでなく、ハイレゾ対応で生演奏のようなリアルな音を再現するのもこのスピーカーの魅力。
音楽に耳を傾けながらじっと見つめていたくなるような美しいデザインで、これまでのスピーカーの常識を覆す製品です。


参考価格:44,880円


1990年代のミニコンポの価格は40,000~80,000円くらいが平均的な価格でしたが、その時代と比べると、コンパクトでシンプルで美しく高音質なスピーカーが随分安い価格帯で買えるようになりました。

新しい住まいには、インテリアに馴染み、暮らしを楽しくしてくれるブルートゥーススピーカーを選んでみてはいかがでしょうか?

Contact

資料請求・ご相談はこちら!

0256-35-3702

営業時間9:00~19:00
 定休日:水曜日・年末年始・夏季休暇

家づくりがはじめての方、
住宅ローンについて知りたい方、
土地の相談をしたい方、
予算についてご相談したい方、
ぜひ一度お気軽にご連絡ください。

「ホームページを見て、お電話しました!」 「ホームページを見て、お電話しました!」

open

FACEBOOK 外部リンク

住まいの無料相談・資料請求 リンクバナー

このページのtopに戻る

お電話でのお問い合わせ 0256-35-3702

資料請求

ページの先頭へ戻る