飾り

メニューを開く

ブログ

2020/01/15

鮮やかなモザイクタイルで、キッチンを華やかに彩る

鮮やかなモザイクタイルで、キッチンを華やかに彩る 写真

キッチンの天板というと、どんなものをイメージされるでしょうか?

多くの人が一番イメージしやすいのがステンレスではないでしょうか?

それに続いて人工大理石も住宅で使われることが多い素材です。

その他にも、メラミン樹脂やセラミックなどの素材もありますが、今回はタイルの天板を紹介します。

天板をタイルで仕上げるキッチンは、メーカーが製造したキッチンを設置するだけではなく「タイルを張る」という作業が発生するため、最近ではあまり導入する事例は多くありません。

そんな珍しいタイル天板のキッチンを今回制作しました。スタイルハウスとしても珍しい事例です。

1/18(土)・19(日)に田上町で開催の見学会で実際にご覧いただけますので、実物を見てみたいという方はぜひお越しください!

→見学会詳細はこちら

タイルキッチンのメリットは!?

珍しいタイルキッチンですが、まずはメリットについて紹介したいと思います。

メリットの1つは、タイルならではの質感と鮮やかさ。さまざまな形状や色が選べるタイルで、自分好みのキッチンをつくり上げることができます。タイル一つ一つに触れた時の立体感やつるりとした感触。キッチンに立って作業をする何気ない時間が特別なものに感じられると思います。

2つ目は、耐久性、防火性、耐水性に優れていること。水で濡れたり、熱いものを置いたりするキッチンの天板は頑強さが求められますが、その点でもタイルは安心できます。

タイルキッチンのデメリットは?

タイル自体は掃除がしやすいものですが、目地は長年使っていくことで汚れが付いていくのがデメリット。

目地を掃除するための道具や、汚れを隠すペン、目地を削って補修をする道具などがホームセンターに行けば売られていますし、「タイル目地 メンテナンス」などのキーワードで検索をすれば、さまざまな実践的なノウハウが紹介されています。

定期的なメンテナンスも「大切な家と付き合う楽しさ」と考えれば、そんなデメリットも乗り越えられるのではないでしょうか。

最近ではさまざまなデザイン、色、形のタイルが登場し、店舗や住宅のインテリアとして使われています。

キッチンの天板は特に広い面積を占めますので、タイル張りにすることでキッチンを空間の主役にすることもできます。

気をつけたいのは、他のインテリアとの調和を考えることと、長く飽きずに使えそうなタイルを選ぶこと。

ぜひ1/18(土)・1/19(日)開催の田上町の完成見学会で実物をご覧いただき、参考にして頂けたらと思います!

詳細は下記画像をクリックを。

Contact

資料請求・ご相談はこちら!

0256-35-3702

営業時間9:00-18:00
 定休日:水曜日、第2.4木曜日、年末年始・夏季休暇

家づくりがはじめての方、
住宅ローンについて知りたい方、
土地の相談をしたい方、
予算についてご相談したい方、
ぜひ一度お気軽にご連絡ください。

「ホームページを見て、お電話しました!」 「ホームページを見て、お電話しました!」

open

FACEBOOK 外部リンク

住まいの無料相談・資料請求 リンクバナー

このページのtopに戻る

お電話でのお問い合わせ 0256-35-3702

資料請求

ページの先頭へ戻る