飾り

メニューを開く

ブログ

2020/01/17

省スペースでスタイリッシュな階段をお望みなら「らせん階段」を

省スペースでスタイリッシュな階段をお望みなら「らせん階段」を 写真

家の中で上階と下階を行き来するのに必要な階段ですが、さまざまな種類があるのをご存じですか?

一直線に伸びる階段を「直階段」、途中で90度折れ曲がる階段を「かね折れ階段」、U字型に折り返す階段を「折り返し階段」と言います。

プランを練っていく中で、階段を省スペースで納めなければならない時には、直階段ではなく、かね折れ階段や折り返し階段が使われます。

実は折り返し階段よりも省スペースで納められる階段があります。それが「らせん階段」です。

文字通りらせん階段はらせん形状をしている階段ですが、真上から見ると柱を中心に真円を描くのが特徴です。それゆえに、コンパクトな空間に階段を納めるのに向いています。

曲線を描くため、木材ではなく、カーブの加工がしやすいスチールが使われるのが一般的で、その美しいカーブやスチールならではの薄さ、見た目の軽さはインテリアとしても美しい存在です。

今回、そんならせん階段の中でも、木とスチールを融合させたハイブリッドタイプのらせん階段をつくりました。

こちらです。

リビングのコーナーに設けられたらせん階段ですが、スチールが使われているのは下から6段目まで。

その部分は薄いスチールが軽やかなカーブを描き、空間のアクセントになっています。

そこから上はコーナー部分の壁を利用して、カーブ。壁の隅をアール仕上げにすることで、スチール部分のカーブと同様の弧を描くように造り上げました。

この階段は、大工、溶接、鉄工の3者が協働で、難しい現場合わせを慎重に行うことで完成したものです。

全てをスチールでつくるらせん階段よりも、コストを抑えることができるハイブリッドタイプ

既製品にはないものも、予算を考えながらフルオーダーで造り上げられることが、私たちスタイルハウスの強みです。

こちらのハイブリッドタイプのらせん階段は、1/18(土)・19(日)に田上町で開催の見学会でご覧いただけますので、ぜひお気軽にお越しください。

詳細は下記画像をクリックを。

Contact

資料請求・ご相談はこちら!

0256-35-3702

営業時間9:00-18:00
 定休日:水曜日、第2.4木曜日、年末年始・夏季休暇

家づくりがはじめての方、
住宅ローンについて知りたい方、
土地の相談をしたい方、
予算についてご相談したい方、
ぜひ一度お気軽にご連絡ください。

「ホームページを見て、お電話しました!」 「ホームページを見て、お電話しました!」

open

FACEBOOK 外部リンク

住まいの無料相談・資料請求 リンクバナー

このページのtopに戻る

お電話でのお問い合わせ 0256-35-3702

資料請求

ページの先頭へ戻る