飾り

メニューを開く

ブログ

2020/11/28

注文住宅の家づくりで考える!子育てしやすい間取りとは?

注文住宅の家づくりで考える!子育てしやすい間取りとは? 写真

子育て世代で注文住宅をお考えの方は子育てがしやすい間取りについてお悩みをお持ちだと思います。
今回は、奥様が子育てがしやすい間取りについてご紹介します。

□リビングを中心として間取りづくり

子育て世代のご家庭は、家族で過ごす時間が多いと思います。
そのため、リビングを中心とした間取りづくりをすることをおすすめします。

子育て中は、家事をしながら子供の様子を常に見守っておきたいですよね。
子供の目線にたっても、お母さんがいる空間で宿題をしたり本を読んだりして過ごせます。

ただ、リビングを中心とした間取りをするにはいくつかの注意点があるので、そちらをご紹介します。

1つ目は、自然に片付けるリビングにする収納の位置を意識することです。
リビングを中心とした間取りでは、ものが散乱しやすい間取りであると言えるでしょう。
なぜなら、子供のおもちゃや帰宅した家族の上着やカバンなどが散乱しやすいからです。
このような状況を回避するには、帰宅動線を考えた収納づくりを心がけましょう。
リビングに入ってくるまでに収納スペースを設けることで、リビングが散乱しやすい状況を回避できるのではないでしょうか。

2つ目は、来客時に備えるキッチンづくりを行いましょう。
リビング中心とした間取りでは、来客の視点にキッチンが入りやすいです。
そのため、レイアウトを工夫したり、引き戸やスケルトン階段を設置したりすると良いでしょう。

□お手伝いしやすい広々としたキッチン

最近ではオープンなキッチンが主流になりつつあります。
なぜなら、子供の動向を気にしながら料理ができるからです。
また、子供にとっても料理を身近に感じられ、料理をお手伝いする機会が増えることも理由として挙げられるでしょう。

□大容量の収納スペースを取り入れる

子育て世代は、大容量の収納スペースをも設けるようにしましょう。
なぜなら、子育てをしていると、次第に子供関連のものが増えてくるからです。
子供関連のものというのは、子供服やおもちゃ、学校で作成した創作物などです。
特に、学校で作成した創作物においては、大事に保存したいですよね。
注文住宅の間取りを検討する際には、その収納スペースを先まで見越しておくと良いでしょう。

□まとめ

今回は、子育てがしやすい間取りについてご紹介しました。
この記事を参考にして、子育てをしながら快適な生活を送れる間取り設計を行いましょう。
当社では、注文住宅に関するご相談を随時受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

Contact

資料請求・ご相談はこちら!

0256-35-3702

営業時間9:00-18:00
 定休日:水曜日、第2.4木曜日、年末年始・夏季休暇

家づくりがはじめての方、
住宅ローンについて知りたい方、
土地の相談をしたい方、
予算についてご相談したい方、
ぜひ一度お気軽にご連絡ください。

「ホームページを見て、お電話しました!」 「ホームページを見て、お電話しました!」

open

FACEBOOK 外部リンク

住まいの無料相談・資料請求 リンクバナー

このページのtopに戻る

お電話でのお問い合わせ 0256-35-3702

資料請求

ページの先頭へ戻る