飾り

メニューを開く

ブログ

2022/04/19

マイホームの打ち合わせにかかる回数や期間は?注意点もご紹介します!

マイホームの打ち合わせにかかる回数や期間は?注意点もご紹介します! 写真

「マイホームを建てようと考えているが、打ち合わせにはどのくらいの時間を要するのだろう」
このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
この記事では、マイホームの打ち合わせにかかる回数や期間と、その際の注意点をご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

□ 注文住宅の打ち合わせ回数や期間について

まずは、注文住宅を建てる際に必要な打ち合わせの回数と、期間について解説します。

打ち合わせの回数は、少ない方は10回未満、多い方で20回以上と言われています。
しかし、回数は人によってさまざまです。

打ち合わせ回数に違いが出る理由としては、主に間取りや設備を決める設計段階にあります。
何度も設計の修正や再考を繰り返すことになると、必然的に施工会社とのやり取りが増えるため、その分打ち合わせ回数は増えるでしょう。

打ち合わせにかかる期間としては、少ない10回の方だとしても週に1回の打ち合わせであれば、2~3ヶ月かかります。
もっと打ち合わせの回数が多い方であれば、打ち合わせだけで半年程度の期間を要することもあります。
いつ頃までに建てたいのか、そのためにはいつまでに着工すべきなのかなどの目標を定めて逆算し、時間に余裕をもって家づくりを始めると良いでしょう。

□ 打ち合わせの前に知っておきたい注意点とは?

続いて、打ち合わせを始める前に知っておきたい注意点をご紹介します。

まず、着工前に大切なのおは打ち合わせの内容を記録しておくことです。
施工会社側がメモで打ち合わせの内容を記録してくれるケースが多いですが、こちらでもメモしておくことで、トラブルの防止につながります。

家を建てている間には、おかしいと感じたことや疑問があれば遠慮せずに担当者に質問することが大切です。
後からは修正できないものや、高額になるケースがあるので、すぐに伝えることがポイントです。

引き渡しの前には設計通りの間取りや設備になっているかを確認します。
この作業をなんとなく行ってしまう方が多いですが、問題にならないようにしっかりと確認しましょう。
全ては、施工後のトラブルにならないために非常に重要ですのでぜひ参考にしてください。

□まとめ

この記事では、マイホームの打ち合わせにかかる回数や期間と、その際の注意点をご紹介しました。
マイホームを建てる前に意識すべきことを理解しておき、ぜひ活用してください。
マイホームについてお悩みの方はぜひ当社にご相談ください。

Contact

資料請求・ご相談はこちら!

0256-35-3702

営業時間9:00-18:00
 定休日:水曜日、木曜日、年末年始・夏季休暇

家づくりがはじめての方、
住宅ローンについて知りたい方、
土地の相談をしたい方、
予算についてご相談したい方、
ぜひ一度お気軽にご連絡ください。

「ホームページを見て、お電話しました!」 「ホームページを見て、お電話しました!」

open

FACEBOOK 外部リンク

住まいの無料相談・資料請求 リンクバナー

このページのtopに戻る

お電話でのお問い合わせ 0256-35-3702

イベントに参加する

資料請求する

ページの先頭へ戻る