飾り

メニューを開く

ブログ

2018/10/16

近隣トラブルを無くす為に。敷地と現地調査。

近隣トラブルを無くす為に。敷地と現地調査。 写真

建築地が決まり本格的な設計に入る時に現調(現地調査)に伺います。

主に調査する項目は、

①前面道路との高低差

 前面道路→アプローチ→ポーチ→玄関そして建物の中へ!

 その勾配やポーチの階段数を設定するのに大切なテェックポイントです。

②境界杭

 登記簿と照らし合わせての境界杭の有無の確認。

 無いようであれば、隣接する方々立会いの下、境界(境界線)杭の決定をしていきます。

③正確な東西南北。

 間取りプランに入って、居室への日当たりを考え、窓の位置を決定する。

④隣接する住宅の配置

 お互いの境界線からの離れや、窓位置が重ならないかのテェック(立地条件にもよりますが)

⑤景色

 極力リビングからの眺めを考慮します。

などなど!

立地によってはまだありますが主な項目です。

もちろん近隣トラブルを起こさないためにも挨拶で始まりますが、近隣の方々の事も

考慮しながら家づくりが始まります!

そんな使命をもって家づくりをいています!

Contact

資料請求・ご相談はこちら!

0256-35-3702

営業時間9:00-18:00
 定休日:水曜日、第1.4木曜日、年末年始・夏季休暇

家づくりがはじめての方、
住宅ローンについて知りたい方、
土地の相談をしたい方、
予算についてご相談したい方、
ぜひ一度お気軽にご連絡ください。

「ホームページを見て、お電話しました!」 「ホームページを見て、お電話しました!」

open

FACEBOOK 外部リンク

住まいの無料相談・資料請求 リンクバナー

このページのtopに戻る

お電話でのお問い合わせ 0256-35-3702

資料請求

ページの先頭へ戻る