飾り

メニューを開く

ブログ

2021/08/09

注文住宅をお考えの方へ!高気密・高断熱について詳しく解説します!

注文住宅をお考えの方へ!高気密・高断熱について詳しく解説します! 写真

「高気密・高断熱の住宅にはどのようなメリットがあるのか」
このように注文住宅の機能性でお悩みの方が多いと思います。
そこで今回は、高気密・高断熱について詳しく解説します。
ぜひお役立てください。

□注文住宅の高気密・高断熱について

皆さん、高気密・高断熱住宅と聞いてどのようなイメージが湧きますか。
「省エネ」「暖かい家」など様々なイメージを持たれている方が多いでしょう。
高気密・高断熱な家は、外の温度の影響を受けず、室内の温度を一定に保ちやすいのが特徴です。
ここでは、「高気密」「高断熱」の家の特徴を解説します。

高気密の家では、特殊な建築部材や断熱材、気密テープなどが使用され、建築の際に発生しやすい小さな家の隙間をできる限り作らないように建てられます。
それゆえ、外気に左右されることなく室内の温度を維持できます。
その一方で、高断熱の家は、寒さを家の中に伝えることがないので、いつも快適な温度を保てるでしょう。

□高気密・高断熱性住宅のメリットについて

それでは、具体的にはどのようなメリットがあるのでしょうか。
ここでは、高気密・高断熱性住宅のメリットについて解説します。

1つ目は、夏も冬も快適に過ごせる点です。
一般的な住宅を比べると、外の暑さや寒さの影響を受けにくくなります。
さらに、冷暖房が効率よくかかるため、夏は涼しく冬は暖かく過ごせるでしょう。
季節を問わず、快適に暮らせることは大きなポイントではないでしょうか。

2つ目は、冷暖房の節約になる点です。
冷暖房のエネルギーロスが少なくなるため、電気代を最小限に抑えられます。
気密性や断熱性を上げるにはある程度のコストがかかりますが、その分毎月の冷暖房費用は大きく抑えられるのでご安心ください。

3つ目は、ヒートショックの危険性が減少する点です。
高気密・高断熱住宅では、部屋ごとの温度差をほとんど感じません。
例えば、「リビングは暖かいのに、廊下やお風呂が寒い」といった現象が起きることもないでしょう。
心臓や血管に負担のかかるヒートショックのリスクが減少するので、健康面においてもメリットがあります。

□まとめ

今回は注文住宅をお考えの方へ向けて、高気密・高断熱について詳しく解説しました。
家計の面や健康面におけるメリットがたくさんありますね。
最初の建設費は通常よりもかかりますが、トータルで見たら費用を節約できそうですね。
また、注文住宅に関する質問がありましたら、当社までお気軽にお問い合わせください。
 

Contact

資料請求・ご相談はこちら!

0256-35-3702

営業時間9:00-18:00
 定休日:水曜日、木曜日、年末年始・夏季休暇

家づくりがはじめての方、
住宅ローンについて知りたい方、
土地の相談をしたい方、
予算についてご相談したい方、
ぜひ一度お気軽にご連絡ください。

「ホームページを見て、お電話しました!」 「ホームページを見て、お電話しました!」

open

FACEBOOK 外部リンク

住まいの無料相談・資料請求 リンクバナー

このページのtopに戻る

お電話でのお問い合わせ 0256-35-3702

イベントに参加する

資料請求する

ページの先頭へ戻る