飾り

メニューを開く

ブログ

2018/05/30

成功する二世帯住宅づくりとは

成功する二世帯住宅づくりとは 写真

用を抑えながら家を建てたい、老後のことを考えて家を建て替えたいなど、家づくりには人それぞれの目的があると思二世帯住宅には老後が安心、経済的など、様々なメリットがあります。

しかし、ライフスタイルが異なる家族がひとつの家に住むわけですから、二世帯住宅づくりは慎重に行いたいものです。新築の二世帯住宅を建てるなら、どのようなことに気をつければいいのでしょうか。

Point 1.独立型と共用型

二世帯住宅には、浴室やキッチンなど一部の空間を共有する部分共用型と、寝室以外のスペースをすべて共有する完全同居型、玄関やリビングなどすべて別々にする完全分離型があります。

親世帯子世帯それぞれのプライバシーを守ることを考えたら、完全分離型の方が無難だといえます。

しかし、両親に子供を預けて出かけるときや、介護の問題、孫と多く触れ合えるなどで、共有にした方が効率的というご家族もいらっしゃいます。完全同居型や部分共用型はお互いに煩わしく感じてしまう可能性がありますが、助け合いがしやすくなります。

二世帯住宅をつくる際には、どのようなタイプが最適なのかじっくりと検討する必要があります。

Point 2.費用の分担について

二世帯住宅づくりは、親子世帯が建築費用を分担出来るという点もメリットですが、誰がどのぐらい負担するのか明確にしておく必要があります。実際生活を始めてからも、共有部分の費用はどのように負担するのか、メーターは別々にするのか、固定資産税などの税金はどう負担するのかなど、事前に決めていた方が安心です。

金銭的な問題は、いくら親子関係だからといってないわけではありません。後からもめないためにも、前もって相談しておきたいものです。

Point 3.協議する

二世帯住宅づくりは、親世帯子世帯どちらかのものではありません。お互いを尊重しながら話し合いをすることが大切です。


もし一方が決めたプランで進めてしまうと、後々大きな問題になってしまいます。
また、遠慮しすぎるのもよくありません。


ずっと住んでいく場所なので、話し合いをするときは本音で意見を言い合うことが大切です。
注文住宅では業者との打ち合わせが重要ですので、できれば両世帯一緒に参加した方がいいでしょう。

新潟市で二世帯住宅を建てるなら弊社へご相談ください。

弊社では、お客様のライフスタイルに合わせた注文住宅をご提案いたします。モダンな雰囲気の一戸建てや収納力たっぷりの住宅など、こだわりのデザインや機能を取り入れた注文住宅をお客様とご一緒に考えていきます。

新潟市で見学会も開催していますので、二世帯住宅づくりの参考になさってみてはいかがでしょう。

Contact

資料請求・ご相談はこちら!

0256-35-3702

営業時間9:00-18:00
 定休日:水曜日、木曜日、年末年始・夏季休暇

家づくりがはじめての方、
住宅ローンについて知りたい方、
土地の相談をしたい方、
予算についてご相談したい方、
ぜひ一度お気軽にご連絡ください。

「ホームページを見て、お電話しました!」 「ホームページを見て、お電話しました!」

open

FACEBOOK 外部リンク

住まいの無料相談・資料請求 リンクバナー

このページのtopに戻る

お電話でのお問い合わせ 0256-35-3702

イベントに参加する

資料請求する

ページの先頭へ戻る