飾り

メニューを開く

ブログ

2021/04/26

注文住宅の購入を検討中の方へおすすめの収納の決め方について解説します!

注文住宅の購入を検討中の方へおすすめの収納の決め方について解説します! 写真

注文住宅の購入を検討中の方はいらっしゃいませんか。
注文住宅を建てる場合には、収納について考える必要があります。
そこで今回は、注文住宅でのおすすめの収納の決め方について解説します。

□収納スペースの考え方とは

収納の決め方を把握する上では、まず収納スペースについて考える必要があるでしょう。
ここでは、収納スペースの考え方について解説します。

*広さ

まずは、住宅内にある物の量と、収納スペースの広さのバランスを考えましょう。
もちろん、物の量が多いにもかかわらず収納スペースが十分でない場合は、収納しきれないですよね。
一方で、それほど物の量がないにもかかわらず収納スペースが広すぎると、余分なスペースを使われてしまっているため、生活が不便になることがあります。
そのため、住宅内にある物の量と、収納の容量のバランスを考慮する必要があるでしょう。

*動線

収納スペースの場所について考えるために、動線を考慮しましょう。
例えば、忙しい朝にクローゼットの位置が寝室から離れている場合には面倒に感じますよね。
さらに、小さなお子さんがいらっしゃる場合には、ベビーカーや子供用の自転車などが必要です。

その場合、玄関に収納スペースがなければ、外出する際などに手間がかかるでしょう。
そのため、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では、玄関に大きめの収納を設置する必要があると言えます。
このように、収納スペースの配置場所について考える場合には、生活動線を把握しておくと良いでしょう。

□おすすめの収納の決め方とは

ここでは、おすすめの収納の決め方について解説していきます。
おすすめの決め方は、間取り別に収納を決めることです。
例えば、玄関は動線の入り口であるため、日々の生活を想定して収納を決めていきましょう。
もしゴルフの趣味を持つ方がご家庭にいらっしゃれば、練習用のゴルフバッグを玄関先に置けるような収納を設置すると便利です。

さらに、洗面スペースは玄関から入って手洗いを行うためにまず向かう場所ですよね。
また、部屋着に着替える場所でもあるでしょう。
そのため、このスペースにはなるべく収納を確保するようにしましょう。
また、その際には家族の人数分のタオルや部屋着を収納できるスペースを設けると便利です。

□まとめ

今回は、注文住宅でのおすすめの収納の決め方について解説しました。
注文住宅をお考えの方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
また、当社は注文住宅に関するお問い合わせを承っております。
今回の記事でご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせください。

Contact

資料請求・ご相談はこちら!

0256-35-3702

営業時間9:00-18:00
 定休日:水曜日、第1.4木曜日、年末年始・夏季休暇

家づくりがはじめての方、
住宅ローンについて知りたい方、
土地の相談をしたい方、
予算についてご相談したい方、
ぜひ一度お気軽にご連絡ください。

「ホームページを見て、お電話しました!」 「ホームページを見て、お電話しました!」

open

FACEBOOK 外部リンク

住まいの無料相談・資料請求 リンクバナー

このページのtopに戻る

お電話でのお問い合わせ 0256-35-3702

資料請求

ページの先頭へ戻る